東京駅のスィーツについて

クリスマスケーキは毎年毎年、進化していると思う。
最近は、色々な味や形等がある。
昔は、クリスマスケーキは町のケーキ屋さんみたいな所で買っていた。
というか以前住んでいたところは田舎(福岡)で関東とはまた違った環境のせいかもしれない。

 

去年は、アラカンパーニュで購入した。アラカンパーニュは濃厚でタルトのサクサクとマッチして
美味しいと思う。

 

一昨年は、カザンであま王ショートを購入した。あまおうがとてもおいしく、中のスポンジがふわふわ
して食べやすく、甘さもしつこくない。

 

都会に来て思うのだが、スィーツの本場は東京ではないかと思うくらい、色々なスィーツがある。
ケーキを買う場所も東京駅だけでも迷うくらいいっぱいある。
だから、お土産は東京駅の地下グランスタで買って帰る。

 

特に毎年来るたびに新しい商品がこれでもかというくらいの品揃えである。
かりんとうや、大福、どら焼き、チーズケーキ等あげたらきりがないくらいある。
特に、どら焼きやチーズケーキ等は比較的買って帰って好評だった。
どら焼きは甘さ控えめで、黒糖の香りがふわっとしていてそれでいて甘すぎず食べやすい。
今年も、何かおいしいものを求めて東京駅でお土産を買い、美味しいと喜んでもらいたいと思う。