リビング階段はとても寒い

我が家の2階へ上る階段はリビングにあります。いわゆるリビング階段というやつです。
私が前に住んでいた家もそうなんですが、
昔は廊下の途中とか玄関を入ってすぐの所に階段があるのが一般的だったと思いますが、
最近はリビング階段が多いようです。

 

リビング階段は、リビングに階段があると玄関から2階へと上がる際に絶対にリビングを通らなければいけないので
家族とのコミュニケーションが増えるというのがメリットらしいです。
私が今住んでいる家がリビング階段なのは、そういう理由で選んだわけではなく、
予算から選べるプランが全てリビング階段だっただけです。

 

リビング階段のデメリットとして、よく言われているのが冬は寒いという話です。
プランを選んで、実際に家が完成するまではそういう弊害があるとは思ってませんでした。
実際に住んでみると本当に寒いです。
夏はエアコンの冷気が下にたまるので問題ないんですが、冬は暖気が上に逃げてしまうので非常に寒いです。
2階にいる人間にとっては暖まって良いかもしれませんが、日中一番長く過ごすリビングが暖まらないのは問題があります。
あまりにも寒いので、1階の階段上り口にドアを付けようと思ったんですが、
予算的に無理だったので、ホームセンターで売っている突っ張り棒に長めのカーテンをつけて寒さを凌いでいます。